雛人形

費用相場と特徴とは

雛人形は女の子一人につき一つ用意するのが本来的です。近年は住宅事情からコンパクトで低価格なものが人気となっています。大きくなるほど費用相場も高くなりますが、たいていは低価格なものに人気が集まっています。買うときは直接見に行くのがおすすめです。

詳しく見る

ランドセル

小学校入学前に

小学校に入学する前にランドセルを購入しなければならないのですが、様々なカラーやデザインのランドセルがたくさん販売されているので、早期に比較・検討することをお勧めします。中でも職人が手作りしたランドセルは、丈夫で故障や修理にも対応してくれるので人気が広がっています。

詳しく見る

おむつケーキ

食べ物に名入れをする

出産内祝いで人気があるのは、焼き菓子などの食べ物です。箱などに名入れをしてもらって贈ります。価格もそれほど高くなく、後に残りにくい点も選ばれやすい理由でしょう。お菓子そのものに名入れをしてもらうこともできます。

詳しく見る

赤ちゃん

出産祝いにはお返しが必要

出産内祝いは、出産祝いをいただいた相手に対する返礼の品を贈る習慣です。贈る時期や金額等に一定のマナーがあるほか、品物選びにも工夫が必要となりますが、相手の好みが分からない時などはカタログギフトを利用すると便利です。

詳しく見る

雛人形

歴史から見た魅力

平安時代の形代を起源とする雛人形は、女の子の厄を引き受けて健やかな成長を願う祈りが込められています。歴史的に時代ごとに様々な形式の雛人形が作られましたが、現代でも変化が続いています。最近では西洋風のものやアニメ風の雛人形もあります。

詳しく見る

喜んでもらえるものを

女性

気持ちをこめて選ぼう

無事に出産を終えた後は、身内や友人などから出産祝いとしておむつケーキやベビーシューズ、ベビー用品など様々な出産祝いをもらう機会が増えるでしょう。しかし、出産祝いをもらった場合は、贈り物を貰った相手に出産内祝いとしてお返しをしなければなりません。出産内祝いは、もともとは身内のお祝いのお裾分けという意味合いですが、現在は出産祝いをいただいた方へのお返しという形でもひろく贈られるようになりました。この、出産祝いのお返しとしての出産内祝いは、いただいたものの金額の半額程度にするのがマナーです。ただし親族などから高額のお祝いをいただいた場合などは三分の一程度でもよいとされています。品物選びですが、相手の方の好みなどがわかっている場合はそれに合わせて選んでかまいません。ただ、出産内祝いの時期はじっくり選んでいる余裕などもないかもしれません。ですから、一般的に喜ばれる品がどんなものか知っておいた方がよいでしょう。定番のギフトとしては誰でも使う実用品があげられます。代表的なものはタオルでしょう。誰でも日々使う物ですし、消耗していきますから何枚あっても困りません。また、洗剤やせっけんなども誰でも消費していくものですから喜ばれる品となっています。出産内祝いには、食品やお酒も人気です。ふだん自分ではちょっと買わないような高級菓子の詰め合わせなどは喜んでもらえるでしょう。食品やお酒は量によって価格にバラエティーがあり、ちょうどいいものを選びやすいという利点もあります。ただし賞味期限があまり短いものを選ばないように注意しましょう。ふさわしいギフトを思いつかない時、確実に役立ててもらえるものを贈りたい時は、カタログギフトもよいでしょう。相手の方に選ぶ楽しみを贈ることにもなります。

大峽製鞄

ランドセルなら通販サイトで購入しませんか?耐久性に優れている製品が手軽に探せますよ。

Copyright© 2018 困った時の出産内祝い選びの参考書【相手の方に選ぶ楽しみを贈る】 All Rights Reserved.